挙母神社って...?


 「挙母ま つり」が行われる神社としても有名な挙母神社。
 江戸時代には「子守大明神」と 呼ばれ、
 今でも初宮まいりや、七五三まいりなど、
 我が子の健やかな成長を願う人たちが 多く参拝しています。

 自動車産業のお膝元だけあって、交通安全を願う自動車祓いに訪れる人も
 数多くいます。
 
 境内は広くて大きく、古くから厚い信仰を得ていたことがよくわかります。
 例祭である挙母まつりになると、神輿殿に美しい神輿が置かれ、
 拝殿では厳粛な神楽や祈祷、美しい巫女舞が舞われます。
 
 神社の創建については諸説あります。
 一般的には、1189年源義経の家臣である鈴木重善(善阿弥)が
 奥州の義経のもとに向かう途中、義経が死んだと聞いてこの地に留まり、
 その後大和吉野より「子守明神」を勧請して祀ったと言い伝えられています。

 ロケーション撮影


 桜工房では、挙母神社でのロケーション撮影も行っております。
 スタジオでのしっかりしたお写真はもちろんのこと、
 由緒正しい歴史のある神社の、自然の中で撮るお写真は風情があって雰囲気も変わりますし、
 きっと、素敵な思い出として残して頂ける事でしょう!
 ※料金等については、お問い合わせください。
 ※天候、スタッフ状況によってはご希望に添えない場合も御座います。

 ※挙母神社以外での撮影につきましては、ご相談下さい。

 七五三・お宮参り


 

 

   

   

 振 袖・ 袴


         

         

         

       

         






 

ブ ライダル


         

 

 


          

 






アクセス


大 きな地図で見る
住所  豊田市挙母町5-1(挙母神社) 
TEL  0565-32-0718
営業時間  電話問い合わせ時間/9:00~14:30
ご予約  電話等でのご予約は、受け付けをしていないようです。
 お参りをされるご家族様がお揃いになり次第、
 社務所にて受付をお済ませください。
 御祈祷のお時間までは、待合室でお待ちいただきます。




おめかし写真館

夢スタジオ桜工房は
和ギャラリー川平屋プロデュースの
写真館です