お宮参りの意味とは?

こんにちは

桜工房えんじぇるです🌸

前回お宮参り撮影についてご紹介しましたが、

そもそもお宮参りとはなんでしょうか?

祝着を掛けて神社へ赴く様子から、

赤ちゃんの成長を願うイメージをされる方が多いと思います。

まさにその通りです☺

神様に

赤ちゃんが無事に生まれたことを報告し、

健やかな成長と長寿を祈り、

そして加護を受けることを目的とした行事、

それがお宮参りです

お宮参り

生後1か月を過ぎた時にされるのが殆どです。

その理由として、

昔は医療が発達しておらず

赤ちゃんが生まれても1か月も生きることが難しかったからです。

だから神様に

「無事に生まれてきてくれました。」

「生きてくれてありがとう。」

と報告や感謝を伝えていたのだと思います。

ニューボーンフォト

生まれてきた奇跡

と例えるなら、

お宮参り

生きてくれている証

と例えるべきかもしれません。

そんな精一杯今を生きている証を、

神様の加護を受けるだけでなく、

形にも残してみてはいかがでしょうか?

 

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

 

 


🌸桜工房えんじぇる🌸

TEL:0565-41-7753

営業時間:10時~18時

定休日:毎週火曜日/

    月末週火曜日・水曜日

HP:お宮参り撮影

NEXT豆知識:お宮参りの日は決まっているの?