着物柄【鷹】が多く使われる理由とは?

こんにちは

桜工房えんじぇるです🌸

 

当店には

赤ちゃん用の祝着や

七五三や卒園で使用される着物など

沢山の着物をご用意しております👘

皆様はお着物をレンタルする際や

ご購入する際、

何を基準に選んでいますか?

デザインやお色はもちろんですが

着物の柄にも注目し、

その意味を考えてみるのも偶には良いかもしれませんね✨

 

例えば男の子に人気の模様。

鷹は【眼】と【爪】に優れた能力を秘めています。

そこに着目し、

【眼】を

「先を見通し、物事の本質を見抜く」

【爪】を

「幸運をしっかり掴んで離さない」

と例えたそうです。

もちろん地域などによって異なりますので、

これが正解!ということはございません。

たくさんある意味の中の1つだと思ってお読みいただければ幸いです。

しかし男の子のお着物の殆どに

鷹が使われているのは納得の意味でしたね❢

他にも男の子に多く使われている龍や鷹、

女の子だと花や毬などの意味を随時ご紹介していきます。

ぜひお宮参りや七五三など、

お着物選びの際に参考にしてみてください☆