祝着紹介⑫-男の子-

こんにちは

桜工房えんじぇるです?

いよいよラストを迎えた

男児祝着第12回目は、

鷹をメインとした

左右異なる祝着です?

こちらのお着物、

右のお袖と左のお袖でデザインが違うのが大きな魅力なのですが、

注目してほしい部分は

それぞれのお袖の柄です。

見て左袖には紗綾形と呼ばれる

卍を斜めに崩して連続文様にしたものが、

右袖には石畳と呼ばれる

色違いの正方形を交互に敷き詰めた文様が装飾されています。

紗綾形には、

上記に記したように卍という感じを斜めに崩して、

連続して繋ぎ合わせたデザインです。

【卍】には宗教や中国の歴史によって、

意味が変わってきます。

仏教では「無限」

キリスト教では「幸福」

古代中国では「功徳」

とそれぞれに意味があり、

ここから不断長久を意味するようになったそうです✨

 

続いて石畳の意味ですが……

その柄が途切れることなく続いて行くことから、

繁栄の意味が込められています。

その「繁栄」の意味から、

子孫繁栄事業拡大など縁起の良い模様として沢山の人に好まれています。

ちなみにこの模様を見て、

「あれ?」と思った方もいるかと思います。

そうです、

社会現象となり大人も子供も大好きな

あの某アニメの主人公が身に着けている模様です。

実は石畳の別称が<市松模様>というらしいです?

 

さて皆様、

余分な知識が一つ増えたところで、

珍しい<日本の文様>が大きく派手に描かれたこちらの祝着、

ご興味もちましたらぜひ1度実物をご覧くださいませ♪

皆様からの

ご予約・お問い合わせ

お待ちしております。

 

 

 


?桜工房えんじぇる?

TEL:0565-41-7753

営業時間:10時~18時

定休日:毎週火曜日/

    月末週火曜日・水曜日

HP:お宮参り撮影について/

    祝着の種類はどれくらい?

Instagram:@sakurakoubou_baby