お日柄(六曜)の意味とは?

こんにちは

桜工房えんじぇるです🌸

夏も中旬に入り、

あっという間に秋がやってきそうですね🍁

秋はお宮参り七五三共に

大変人気の時期となっております。

特にお日柄の良い日・・・

大安友引に希望される方が多いです。

しかし皆様、

「確かに大安はお日柄が良いって聞くけど、他の日じゃダメなの?」

「家族みんなの都合の良い日にしたいけど、お日柄は気にしなきゃダメ?」

などと疑問に思ったことはあるのではないでしょうか?

そこで今回は

ぞれぞれの意味をご紹介します✨

大安

言わずも1番人気の日。

「何事においても吉、成功しない事はない日」という意味。

友引

「幸せのお裾分け」という意味。

ただし縁起の良い時刻は朝と夕方のみだそうです。

先勝

万事に急ぐことがいいとされ、

「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」とされています。

先負

先勝とは逆で、急ぐのはよくない日です。

縁起物を担ぎたいときは、正午以降が吉とされています。

赤口

赤=火の元や刃物を連想する事から、死をイメージさせるそうです。

ただし午前11時~午後1時頃までは吉。

仏滅

六曜の中で最も凶の日。

「仏も滅するような大凶日」という意味。

大安友引が人気の理由が納得でしたね!

しかし同時に大変混み合う日でもあるので、

あまり気にされない方は少しずらして

(時間は吉に合わせて)

ご参拝されてもいいのかなと思います。

 

 

お着物の柄の意味など、

少しでも役に立つ豆知識をこれからも綴っていくので、

楽しみにお待ちくださいませ♪