着物柄【毬】が多く使われる理由とは?

こんにちは

桜工房えんじぇるです🌸

七五三とお宮参りのお問い合わせが増えているので、

引き続きお着物の柄の意味をご紹介していきます!

過去3回()は

男の子に多く使われている意味をご紹介したので、

今回からは女の子ver.行ってみたいと思います🎶

女の子第一回目は…

お題にもあるについてです✨

毬は長い糸を使って作られています。

その長い糸を紡ぐ様子から

縁を結ぶ

という意味を込めたそうです。

また昔の玩具だったこともあり、

玩具

=子供にとって必要な物

=どこに行っても寂しくないようにお守りとして持たせた

という子供らしくて可愛らしい諸説があるそうです。

他にも

毱は貴族の遊びだたこともあり、

・気品

・気高さ

を表すとも言われています。

毱は沢山の意味が込められているので

調べたときは本当にびっくりしました😲

ぜひご興味ありましたら

ご自身でもお調べしてみてくださいませ🍃

 

余談ですが、

まりには

≪毬≫と≪鞠≫2通りの表記があります。

調べたところ、

この2つに大きな違いはないそうです!

ですので今回は

(個人の勝手なイメージで)

丸みがある毬を採用しました👏

 

ぜひ着物選びの参考にしてみてください👘

 

 

 


🌸桜工房えんじぇる🌸

TEL:0565-41-7753

営業時間:10時~18時

定休日:毎週火曜日/

    月末週火曜日・水曜日

HP:七五三衣装/

       お宮参り衣装